カテゴリー : ハチ

このカテゴリーの登録数:41件 表示 : 26 - 30 / 41

Apr 18, 2008

キボシアシナガバチ

2006-06-08
膜翅目 スズメバチ科 キボシアシナガバチ
Polistes nipponensis 黄星脚長蜂

昆虫を捕らえて虫団子を作っています。この状態では周りにまで目がまわらないようです。彼女達の持つ毒針にさされると腫れが生じるので注意が必要です。

20080418.jpg
失礼ながら、最初に遠めから見て死体だと思っていたのですが、近づいてみると一生懸命に巣を作っていました。ただ、場所が場所だけにいつまで保つのか不安でいっぱいです。

もっと読む...

Mar 23, 2008

シロヤヨイヒメハナバチ

20080323.jpg
膜翅目 ヒメハナバチ科 シロヤヨイヒメハナバチ
Andrena (Eunandrena) stellaria 白弥生姫花蜂(?)

木の幹に止まったり飛んだりを繰り返していたのでてっきりハエかと思っていたのですが、ハチのようです。今の季節、菜の花に集まるそうです。

Feb 20, 2008

セグロアシナガバチ

2007-04-12
膜翅目 スズメバチ科 セグロアシナガバチ
Polistes jadwigae jadwigae 背黒脚長蜂

なかなか迫力がある顔。あんまり飛ばずにうろちょろしていました。餌を探しているのでしょうか?

2008-02-20
晩秋に撮影したもの。あちこちで見かけて、動きは弱々しいのが気になりました。この個体は橋の裏にいたもの。パイプ周りをうろうろしていたのですが、ここに巣を作るつもりなのでしょうか?

Feb 13, 2008

ジガバチ

20080213.jpg
網翅目 アナバチ科 ジガバチ
Ammophila sabulosa 似我蜂

特徴的な体をしているのですぐに見分けがつくジガバチ。昆虫の幼虫をとらえて幼虫の餌にしますが、普段は写真のように花粉を食べているようです。

Dec 18, 2007

フタモンアシナガバチ

2006-05-04
膜翅目 スズメバチ科 フタモンアシナガバチ
Polistes chinensis antennalis 二紋脚長蜂

アシナガバチってスズメバチの仲間だったのですね。攻撃性の高さもスズメバチゆずり(?)のようです。どちらも共通の目的をもって攻撃してきます。それは巣を守るため。彼女らは必死なのでしょうね。尻についている針が抜けると死んでしまうらしいです。

2007-12-18
晩秋になると咲く花も少なくなってちょっとまとまって花が咲いている箇所にはいろいろな昆虫が集まってきます。アシナガバチ達にとっても貴重な食料となるのでしょうか。